自立支援給付費債権のファクタリング

2種類の支払い方式から選べるファクタリング

ファクタリングは一括割引方式と個別割引方式の2種類の支払い方式から選ぶことができます。
一括割引方式とは、契約締結日である支払日に現金を一括で全額決済する方式で、支払い側の手間やリスクが低いので手数料を安く抑えることが可能です。

おすすめのファクタリング情報ならこちらをご利用ください

一般的なファクタリングではこの一括割引方式が広く適用されています。


個別割引方式とは譲渡した売掛債権の範囲内で、支払い金額や支払期日を利用者側で自由に決められる方式のことをいいます。

その都度必要な分だけ現金化できるというメリットがありますが、手数料が高くなるので注意が必要です。
3社間ファクタリングにおいて、売掛金が高額な場合に利用されることが多いです。

売掛金担保融資は売掛金を担保にして融資を受ける方法なのでファクタリングと似ていますが、同じというわけはありません。


売掛金担保融資は不動産担保融資と同じように借金に該当しますが、ファクタリングは売掛金の買い取りという形式をとっているので全くの別物になります。



売掛金担保融資では負債が返済できなくなった時に担保として売掛金が利用されるので、担保融資を契約する際には利用者側に厳しい審査が行われます。
したがって利用者側の信用が低いと融資を断られることもあります。



さらに返済中は融資枠が減ってしまうので、新たに融資してもらうことが難しいです。
手数料は売掛先の信用度や融資の利率など契約内容によって変動するので、安い時もあれば高い時もあります。

  • ファクタリングの知識を増やす

    • ファクタリングというのは売掛金を買い取ってもらって現金化するという方法です。通常企業にはお金が必要になります。...

      detail
  • ファクタリングの事柄

    • ファクタリングとは、売掛債権のことです。ファクトは「要因・原因・要素」という意味合いを持ち、カタカナ英語として使われることがあります。...

      detail
  • ファクタリングのためになる情報

    • 新しい金融サービスが登場すると、必ず現れるのが悪徳業者です。悪徳業者は流行に対して敏感であり、これは流行がお金になることを知っているからです。...

      detail
  • いまどきのファクタリング

    • 身体・知的・精神といったいわゆる3障害の手帳保持者や難病患者に対する公的な支援制度は法律によって定められていますが、そのなかのメインとなっているのは料理や掃除などの家事援助、入浴や食事などの身体介護をしたり、施設の入所または通所をしたりする自立支援給付とよばれるサービスです。本人の収入が高額な場合にはそれなりの自己負担が発生しますが、それ以外であれば公費によって費用の負担がなされるため、本人は低額もしくは無料でサービスを受けることができ、たいへん便利といえます。...

      detail